王冠を彩る宝石。

今回買取させていただきましたのは
美しい陶器製のボトルが目を惹く
王室にゆかりのあるウイスキー。

『ロイヤルサルート21年』
アルコール度数40度 700ml
1952年
シーバスブラザーズ社によって
女王に敬意を表すために
特別にブレンドされたウイスキー。
名前の由来は
英国海軍が王室のメンバーの
載冠式や結婚式などの
特別な行事の時に
撃ち鳴らす皇礼砲
「ロイヤルサルート」から。
エリザベス2世の載冠式の際
打ち鳴らされた空砲は21回。
故に21年以上の原酒を使用して
ブレンドする21年熟成の
ブレンデッドウイスキー
「ロイヤルサルート」が完成。
ロイヤルサルートの陶器ボトルは
色違いで3色展開。
赤=ルビー
青=サファイア
緑=エメラルド
これはエリザベス2世の
載冠式の時に使われた
王冠を彩る宝石の色。
ちなみに中身は
同じウイスキーです。
ロック、ストレートはもちろん
ハイボールや水割りにしても
感じられる熟成感。
是非とも体感してみてください。
ロイヤルサルート21年や
特別限定ボトルなど
買取強化中です。
お売りの際は是非
マンガ倉庫大分わさだ店へ
お持ちくださいませ。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です